12月の転職の動向ってどうなの??看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)向け

2020年3月27日

「そういえばさぁ、看護師、理学療法士、作業療法士の転職って時期が大事っていうけど、12月の転職活動ってどうなの?」今回はそういった疑問に答えていくよ!

12月の転職状況とは!? 

12月は絶好の転職チャンスです!!

 

12月から年明けの1月から2月に向けて、徐々に求人数が増えていきます。理由は、4月入社に向けてよい人材を募集している病院や施設が動き出す時期だからです

 

まずわたしたちが慎重にならなければいけない部分として、いま転職してしまうと、もしかしたらボーナスがもらえなくなってしまうかもしれないということです

 

 

ボーナスの仕組みを理解しよう!?

ボーナスは基本給と違って、12月まで働く予定でない人には支給されません

 

企業からしたら、ボーナスは絶対支給ではないためゼロでもいいわけです

 

ただ、そんなことしたら現場の職員が暴動を起こしますから、ボーナスで押さえているわけです(※すいません、実際は働いてくれてありがとうです)

 

なので、この時期に転職を考えているひとは12月までは働く姿勢があるということを示さないと、絶対に損をしますので注意が必要してください

 

12月の転職活動はデメリットにならない

もしあなたがこういった理由で転職を躊躇しているのであればそれは心配いりません

 

たとえば、

・年末年始で忙しいから…

・長期休暇に入るから…

 

たしかに企業側に気を使ってしまう理由もわからなくないですが、そういった心配をしている間に

・狙っていた求人がとられてしまった

・WEBで見てた求人が消えていた

 

こういったことはよくあることです、、、

 

そうならないためにも、12月の間にしっかりと転職活動と準備を行っておくことが大切です

 

病院や施設は年明けを見越して募集している 

病院や施設の考えとしては、年末年始に応募を集めておき、年明けから一気に選考を進めたいと考えています

 

年末年始は、転職希望者が自分のキャリアを整理したり、ゆっくりと応募先を選ぶことのできる貴重な期間です。この時期に転職希望者が一気に動きます。

 

それを見越して、病院や施設は11月中旬頃から年始にかけて求人募集を開始するのです。

 

このような背景があるので、転職希望者のあなたは、病院や施設側に遠慮したり不利になるのでわ??と思って行動しなくなってしまうのは非常にリスクのあるものになってしまいます

 

12月から転職活動を開始したらこう動く! 

 

〇12月上旬

  • まずは準備
  • 求人検索
  • 転職理由の整理
  • 志望動機を考える

 

この時期は目一杯準備に使っていいと思います。

 

理由はもし4月入社を考えているのであればこんなに丁寧に準備している暇がないからです

 

〇12月中旬〜下旬

  • 求人検索→狙いをつける時期
  • 面接にいけそうな候補を探す(2~3ぐらいがベスト)
  • 応募書類の準備、発送

 

病院や施設は基本365日運営しているところがほとんどですが、企業が一般的に年末年始の休暇に入る28日までに届くほうがいいです)。なので、逆算するとクリスタル応募書類準備の締め切りですね

 

〇1月上旬

・年があけると、書類選考の電話がくる

面接に向けて準備(志望動機、転職理由などを考える)

 

今度はいよいよ面接に向けて準備をする必要があります。

 

履歴書に書いた、志望動機や転職理由はあくまでも要約したものなので、面接の際にしっかりと自分の意見が言えるように準備しておく必要があります

 

〇2月上旬〜3月下旬

  • 内定の連絡
  • 現職の引継ぎ
  • 退職手続き

 

ここまで、思うように内定が出なかった場合でも、4月入社者を求めている病院や施設はたくさんあります。あきらめずに改めて応募しなおしてみましょう。

 

まとめ 

今回は、

看護師(Ns)

理学療法士(PT)

作業療法士(OT)

向けに

4月入社に向けて12月の転職活動を準備するについて紹介しました