暴露!?転職支援サイトが「無料」の本当の理由!! 看護師、理学療法士

2019年6月11日

転職をするときに人材紹介会社を使う方も多いと思いますが、人材紹介会社を使うと、100-150万の手数料が会社の負担になります。 このあたり、人事のモフモフはめちゃくちゃ悩んでいます。 高給与を得たいのであれば、やはり転職サイトを使わないで来て欲しいものです。

①本当に転職したいなら転職サイトはつかわないでほしい、、、

こんなこと言うとマジで批判しか来なそうですが。まじで人事をやっているとリアルな悩みです。

確かに転職するがわから見たら、そんな金も払えない会社に転職するわけねーだろうと思うかもしれないですが、

実際に会社を運営している立場からしてみたらめちゃくちゃ大変なんですよ。

 

②人材にお金をかけるには経費を抑えないといけない

確かに訪問看護は他の介護保険、医療保険制度に比べると単価が高く、経営者はお金をたくさんもらっていると言う印象を抱くかもしれないですが、実際にはそんなことはないです。

職員の生活を守らないといけないですし、運営のための固定費なんてたくさんかかります。

その中で職員にも高い給料を出したいと思っているのが当たり前です。 

だからこそ、先程のような紹介会社を使ってしまうと、それだけで一気に経費が跳ね上がってしまうため、最終的には職員の給料を下げざるを得ないといったところにつながってきます。

③ワンポイントアドバイス!! なぜ、転職紹介会社は無料で利用できるか?!

多くの場合、看護師、理学療法士、作業療法士が紹介会社を利用する際は、入会金や利用料などといった費用は一切かかりません。

なぜなら、

紹介会社マッチングは医療機関からの手数料で成立しているからです。

通常、転職が決まったかたの年収の一定割合を手数料とする成功報酬型を採っています。

理学療法士、作業療法士、看護師の待遇が良いほど手数料が高くなるビジネスモデルです。

 

④人材紹介会社を使うメリットもある!?

とは言っても、人材紹介会社を使うメリットもあります。あまり批判ばかりしていても仕方ないのでメリットも紹介します。

 【メリット】

1.コンサルタントが例年の傾向や全国的なトレンドを踏まえ、転職の相談に乗ってくれる

2.求人探し、医療機関側との調整をコンサルタントが代行してくれる

3.通常は市場に出回っていない、非公開求人を紹介してもらえる

4.一般的には、これらのサービスを無料で受けられる

 
【デメリット】

1.どの紹介会社を利用すべきか判断しづらい

2.紹介会社によって、保有求人数が少ないケースもある

3.コンサルタントが理学療法士(PT)/作業療法士(OT)/看護師(Ns)/のキャリアや勤務環境について熟知していないケース

 

⑤まとめ、本気度高いなら転職サイト使わないで挑戦してほしい。

これは他の訪問看護の会社も思っていることだと思うので代表してはっきり言います。

やっぱり一緒に働きたいと思ってくださっているのであればできれば転職サイトを使わないで挑戦してほしいと思います。

もちろんすごく優秀な方であれば転職サイトから紹介されれば悩むところですが、それと天秤にかけて経費がめちゃくちゃかかると言うところも思い出してください。

その経費が浮いた分をあなたの給料に上乗せすることも可能なので、やはり理解度の高い方であれば直接訪問してくださった方が助かります。

 

今日は以上です。

ありがとうございました。