20代の給料しだいで今後の人生決まる!?看護師、理学療法士、作業療法士向け

2020年5月12日

せっかく国家資格とって初任給もらったのに20代の給料って安すぎてビックリした覚えはありませんか? じつは、改善次第では年収アップする方法もあったりするので一緒に考えていきましょう

20代の給料を知って今後の転職に活かす 

 結論から言っちゃうと、看護師、理学療法士、作業療法士は給料高くないです。

 

もうこれはみんな知っていることだと思うけど、同じ20代の一般職に比べたら最悪…

 

しかも、昇給はよくて2000円とかだから同じところにずっと勤めるのはマジでリスク、、、

 

これから紹介する20代の給料を知って安心するのもいいけど、みんな転職を繰り返して年収アップしていくのが普通だから参考にしてね。

 

そういった知識を20代のうちから身に付けておくのはかなり大切なことだよ!

 

具体的に紹介していくね↓

 

20代の給料明細(収入内訳) 

 ○看護師の給料

 Aさん [ 女性 / 27歳 / 経験5年目 / 広島県/ 3次救急]

基本給:196,000円

夜勤手当:72,000円

住居手当:12,000円

賞与:300,000円×2回

昇給:年1回2,000円

年収:3,960,000円

 

コメント:

・夜勤が多いのに手当がよくない

・もう少し給料改善してほしい

  

Bさん [ 女性 / 23歳 / 経験1年目 /神奈川県/ 一般病院]

基本給:248,000円

夜勤手当:42,000円

住居手当:10,000円

賞与:250,000円×2回

昇給:年1回5,000円

年収:4,100,000円

 

コメント:

・手取りがもう少し増えたら嬉しい

・昇給が高いので満足はしている

 

理学療法士、作業療法士の給料

Cさん [ 男性 / 26歳 / 経験4年目 / 大阪府/一般病院 ]

基本給:182,000円

住居手当:13,000円

賞与:300,000円×2回

昇給:年1回1,500円

年収:4,050,000円

 

コメント:

・友人と比べてもまあまあかな…

・もう少し給料欲しいとは思う

 

Dさん [ 女性 / 24歳 / 経験2年目 /福岡県/ 一般病院]

基本給:178,000円

住居手当:10,000円

賞与:28,000円×2回

昇給:年1回2,000円

年収:3,870,000円

 

コメント:

・田舎なのでこんなもんかな…

・東京か大阪にいって稼いでみたいと思う

 

20代の勤務先別による給料明細(収入内訳) 

【看護師の職場別平均年収】

大学病院で働く看護師:490万円

総合病院で働く看護師:465万円

クリニックで働く看護師:390万円

介護施設で働く看護師:400万円

訪問看護で働く看護師:440万円

 

【理学療法士、作業療法士の職場別年収

大学病院で働く理学療法士:467万円

総合病院で働く理学療法士:450万円

クリニックで働く理学療法士:380万円

介護施設で働く理学療法士:400万円

訪問看護で働く看護師:450万円

 

【職場別年収の特徴】

◎大学病院

→昇給は良い、やりがいもある。

 

◎総合病院

→年々、年収は下がっている。コスパ悪い。

 

◎クリニック

→残業なしで給料あまり高くないが、人間関係は良好なことが多い。

 

◎介護施設

→残業なしで働きやすい。給料も高めで通所、入所、訪問を経験できる。

 

◎訪問看護

→インセンティブ制度を使えば年収600~700万の稼ぎ方が可能

 

20代の男女別給料の差  

看護師、理学療法士、作業療法士は男女による年収の差はほとんどないよ!

 

いい意味でとらえるなら、女性でも男性と同じ働き方ができ、平等に評価される環境にあるってこと

 

だから、男女差で年収を考えるよりは働く場所で年収の差が出やすいから、転職して年収アップしたいひとは、そのあたりを意識できるといいかな

 

20代の勤務形態の動向 

 ○看護師の勤務形態

看護師(20代前半)

→常勤夜勤あり96%、常勤日勤のみ4%

 

看護師(20代後半)

→常勤夜勤あり73%、常勤日勤のみ17%、非常勤10%

 

理学療法士、作業療法士の勤務形態

理学療法士、作業療法士(20代前半)

→常勤93%、非常勤7%

 

理学療法士、作業療法士(20代後半)

→常勤90%、非常勤10%

 

20代前半は、バリバリ働いている人が多いですが、20代前半になると、看護師は夜勤をやめる選択をしたり、理学療法士、作業療法士は結婚や出産でパートや派遣など、勤務スタイルを変えていく人も多いです。

 

夜勤なしの看護師の平均年収 

看護師の給料が一般女性より高めの理由の1つは、夜勤があるからです。

 

看護師の勤務形態によって変わる夜勤手当。

 

二交代(夜勤)→11,000円

三交代(準夜)→4,000円

三交代(深夜)→5,000円

 

1ヶ月の給料の4万円程が夜勤手当になります。

 

夜勤をするかしないかでは、年収が70万円近く差が出ることになります。

 

しかし、看護師の勤務スタイルは幅広いので、夜勤なしでも派遣や単発バイトなど上手く組み合わせることができれば、日勤のみで月収30万円超えも可能です。

 

20代/看護師/理学療法士/作業療法士の副業・金融資産 

将来のことをしっかり考えて20代のうちから副業、金融資産をはじめているひともいます。

 

【副業】

・ブログアフィリエイト

・YouTube

・物販

・先物取引

・SNS

 

【金融資産】

・個人年金保険

・債券

・株式

・投資信託

・財形貯蓄

 

20代のうちは少ない金融資産でも、塵も積もれば山となります。

 

労働以外でお金になる勉強も、20代のうちに少しずつ始めてみれば失敗しても修正がききます。まずは行動してみることです。

 

20代の転職割合 

20代のうちは正直給料低いことがわかってもらえたと思うんだけど、

 

20代のうちからしっかり先を見据えて転職を繰り返しているひとはみんな年収アップに成功しているみたいだよ。

 

20代看護師の転職割合

転職0回45.8%

転職1回30.1%

転職2回16.9%

転職3回以上7.2%

 

20代で半分以上54.2%の看護師が1回は転職を経験しています。

 

看護師の中では転職をすることが、一般的になっています。

 

20代理学療法士、作業療法士の転職割合

転職0回40.2%

転職1回38.6%

転職2回14.3%

転職3回以上6.9%

 

看護師よりさらに20代で半分以上59.8%の理学療法士、作業療法士が1回は転職を経験しています。

 

やっぱり専門職の場合は転職して年収アップすることが普通になっていることがわかります。

 

20代で転職が上手くいけば年収500~700万が可能

看護師なら夜勤専従、訪問看護で年収600~700万

 

看護師が本業で年収600万稼ぐ

なら手当が高い「夜勤」で稼ぐか

訪問看護」かです。

 

ただ、夜勤は予想以上に疲れてしまうので

日勤帯だけの訪問看護がおススメかな

 

理学療法士/作業療法士なら訪問看護で年収600~700万

 

理学療法士、作業療法士なら

いま訪問看護が熱いです

 

インセンティブ制度を使えば

年収600-700万は硬いです

 

年収500万だと選択肢が広がります

年収600〜700万だとどうしても訪問看護

一択になっちゃうんだけど、、、

 

年収500万ぐらいでいいなら、

「病院」とか「老健」の転職も

オススメだよ!!

 

ただ、普通に転職するだけじゃ、

年収500万は簡単にはいかないから

ちゃんと転職のポイントは押さえてね。