Recruit 職業人としての自己実現を追求しながら、プライベートも大事にしてもらいたい

私が兼ねてより願っていた、
やる気のある自律した若手が、責任を持って自由に働き、
対価もしっかりある環境を全力で作り上げています。

  • ① 完全実力主義。年功序列ではありません。
  • ② 多様な働き方をサポート。週3勤務から常勤OK。兼業OK。
  • ③ 研究活動もしています。現場と学術、両方興味ある方も歓迎。

Team Memberメンバーからのメッセージ

前田 葵看護師

現場のスタッフを第一に考える訪問看護ステーション

早期退院、病床数の減少によって、医療難民が増えていくと言われている2025年の問題。医療の場が「病院から家へ」と移り変り、医療職者の活躍の場も在宅へ移行していきます。

私が勤めていた、脳血管疾患系の方を受け入れる病院では70%以上の方が在宅退院という珍しい場所でした。その中で訪問看護に引き継ぐこともあり、入退院を繰り返す方はほとんどいませんでした。そんな中、在宅での生活が気になるようになり、ご縁で訪問看護ステーションの道を進みます。当時20代で在宅に進むのもかなり勇気のいる選択でしたが、病院での業務より、時間いっぱいその方だけに向き合える訪問看護にやりがいを持つことができました。

ビジナでは20代の若いスタッフもベテランのスタッフもそれぞれの目標や生活に応じて働くことができます。私の目標は、管理者となりご利用者様の事も、スタッフの事も考えられる看護師になること。それが叶えられる場だと実感しております。また、それぞれのスタッフが尊重しあい、助け合うことでよい雰囲気で働くことができています。

友達に勧めたい職場であることは間違いありません。ぜひ一緒に働きましょう。

橋本 貴紀理学療法士

リハビリテーション部門について

・職場の雰囲気はとても良く、話しやすい環境を目指しています。

・1人の利用者様をみんなで情報共有し内容の相談をしています。

・利用者様の人数に応じて書類作成で残業する場合があります(5件以上/1日)。

・訪問看護のリハビリなので看護業務の一環で行なっているということが前提です。

茂木 壮一郎理学療法士

一人一人のライフスタイル、キャリアデザインに合わせて働けます

ビジナでは一人一人のやりたいこと、ライフスタイル、キャリアデザインに合わせて働くことができると感じます。また優秀で経験豊富なスタッフが多く所属していることで、セラピストとしても技術の向上に繋がります。

私の経歴としては、総合病院で働いたのち、リハビリ特化型の訪問看護ステーションで管理者を経験し、ビジナへ転職いたいました。現在の目標はマネジメント業務の強化、セラピストとして専門分野の技術向上です。

また、私は既婚者で娘が一人いますが、家庭に関しても十分に配慮してくださるので、以前よりも家族との時間が増え、ワークライフバランスも保たれるようになりました。一人一人の価値観や働き方、目標に合わせて仕事を行うことができるように全力でサポートいたしますので、働き方にお悩みの方は相談してほしいです。

Recruitment募集職種